家庭用ミシン 選び方 アパレルデザイナーママが説明 もう迷わない

こんな方におすすめ

    • 「子供の入園、入学アイテムを作りたい」
    • 「ハンドメイドに挑戦したい」

 

これまで手芸に触れたことのない人も沢山いらっしゃると思います。

ママがみーんな手芸が得意なわけではありません。

急に入園、入学で製作する事になると焦りますよね。

 

そして、沢山ある種類があって選べないと迷っていませんか?

この記事はそんな方に向けて
ミシンの種類や選び方を簡単、わかりやすく解説しています。

あなたに最適な使いやすいミシンと出会って
ハンドメイドを楽しんでくださいね!

私は7歳、3歳を育児中のワーキングマザーです。
そして仕事はアパレルメーカーでデザイナーとして働いています。


毎日縫製のお仕事やミシンと触れています。
きっとお役に立てると思い、ミシンの選び方とおすすめのミシンをご紹介いたします。

家庭用ミシン 選び方 アパレルデザイナーママが説明 もう迷わない

家庭用ミシンの種類

家庭用ミシン 種類

家庭用ミシンを大きく分けると3パターンあります。

  • 電動ミシン
  • 電子ミシン
  • コンピューターミシン

電動ミシン

昔の足踏みミシンが電気の力で動くようになったものが電動ミシン。


コンパクトでパワーが弱い。
修理程度の利用でセカンドミシンとして持っている方もいます。


パワーが弱いので厚手の布が縫えません。

 

電子ミシン

電子ミシンとは

針の上下運動のスピード調節を電子化したのが電子ミシンです。

 

電子基板によって制御されているので、
ゆっくりしたスピードでもしっかりと縫えるという特徴があります。

 

縫いはじめが、設定されているスピードに関わらずにゆっくりとスタートするので、
初心者にも安心で始められます。

 

スロースタート機能やミシンを止めたときに、
針が必ず上がっている状態で止まる機能があります。

 

飾り縫いや装飾的な縫い方は少ないですが、
手芸、洋服の縫製、お直し等は十分にできます。

 

コンピューターミシン

コンピューターミシンとは

糸調子や縫い目の調節なども、
コンピューター制御機能で全自動で行ってくれます。


また、操作手順やミス操作などをお知らせしてくれる機能があります。

電子ミシンと比較すると、
より操作に不慣れな初心者やあまり器用ではない方でも簡単に操作ができ、
よりハイレベルな作品作りにも適しています。


色々な種類の模様や刺繍縫い、
文字縫いなどができる機能がついた製品が多いマルチに使える機能を持ったミシンです。

また、なかにはボタンホールかがりを自動でサイズ調整してくれるような機能があったり、
自動糸切り機能など、より多彩な機能が搭載されている製品もあります。

 

家庭用ミシンを選ぶ時のポイント

何をつくりたいかを明確にしましょう

家庭用ミシン 選ぶポイント

概要でも触れていますが、ミシンの種類でメリットデメリットがあります。

どんなものが作りたいのか、自分がどの程度使用頻度があり、ミシンに慣れているのかを一度整理しておきましょう。

入園入学グッズがつくりたい!使用頻度は低め
→電子ミシン

色々な作品を作りたい!飾り縫いや装飾もしたい!使用頻度は高め
→コンピューターミシン

本格的に洋服を自分で挑戦したい方はこちらのサイトも合わせてご覧下さい。

 

重さやサイズ感から決める

家庭用ミシン サイズで決める

作業する場所のスペースがあまり広くないという場合は、
小さめ・軽めのミシンを選びましょう。


フルサイズよりも小型になり、
縫製スペースが狭いと言うデメリットがありますが、
運びやすさや収納のしやすさで選ぶ方もいます。


使う頻度によって、重さやサイズ感をどのようなものにするか考えてみましょう。

 

予算から決める

 

家庭用ミシン 予算で決める

機能が増えればおのずと値段が高くなります。


電子ミシンであれば1〜2万円程度の予算である程度
機能がそろっていて性能の良いミシンが購入できます。


コンピューターミシンであれば、2万円までとなると低価格帯となります。
この予算でコンピューターミシンにこだわるのであれば
コンパクトタイプや刺繍機能のないタイプであれば可能となってきます。

 

本当にミシンに必要な機能とは?

家庭用ミシン 本当に必要な機能とは

意外に思うかもしれませんが、
職業用ミシン 等のプロが使うミシンは無駄な機能は省いています。


とてもシンプルに作られていて、丈夫でパワーがあります。


機能が盛りだくさんなミシンよりも、
使いやすさを重視しシンプルなものも検討してみてください。

 

有名メーカーから選ぶ

メンテナンスや、故障時の対応も充実しているので、もしもの時にも安心です。

  • Brother(ブラザー)
  • JUKI(ジューキ)
  • JANOME(ジャノメ)
  • SINGER(シンガー)
  • JAGUAR(ジャガー)

 

まとめ

家庭用ミシン 選び方 企業ママデザイナーが説明 もう迷わない について解説しました。

選び方のポイントを抑えて、自分に最適のミシンに出会ってくださいね。

また、下記のブログでは実際に種類別おすすめ家庭用ミシンをまとめていますので

合わせてご覧ください。

 

家庭用ミシン アパレルデザイナーママおすすめ【種類別3選】

職業用ミシンとは? 職業用ミシンと家庭用ミシンの違い【初心者でも大丈夫!】